ウェルビナの浄水器が選ばれる3つの理由



理由1 2L辺り約41円もお得!

ウォーターサーバーやペットボトルのシリカ水と比べて、ウェルビナの高機能浄水器は非常に経済的!

本体ご購入時のランニングコストは、1日あたり約41円!※

さらに、本体ご購入後はカートリッジ代のみでOKなので、1日あたりなんと約20円に!※

コストパフォーマンスに大変優れています!
( ※1日2Lご使用の場合)


理由2 ご家庭の水道水で手軽に作れる!

付属のカートリッジをセットするだけで準備OK!

いつでも誰でもご家庭の水道水を注ぐだけで、手軽においしいシリカ水を作ることができます。

使い切ってもろ過時間も約5分と短いので、すぐに次の水を作ることができます。


理由3 もみ殻由来のシリカ水で体にいい!

ウェルビナの浄水カートリッジは、国産米もみ殻から作られたもみ殻活性炭フィルターを採用しています。

フィルターから溶出される植物由来のシリカは、体内への吸収も良いのが特徴。

毎日続けて飲むことで、美容や健康に期待できるうれしい効果があります。


シリカ不足は女性の大敵!

シリカは必須ミネラルの1つで「ケイ素」とも呼ばれています。

肌、髪、爪、骨、血管など全身を構成する重要成分

シリカには鉱物由来と植物由来のものがあり、鉱物由来のシリカに比べ、もみ殻などから取れる植物由来のシリカは体への吸収が良いと言われています。

健康維持や美容にかかせないシリカですが、食品や飲み物などから積極的に摂取する必要があると言われています。

では、そんなシリカが体内で不足すると、どんな事が起こるのでしょうか?



肌のハリツヤ低下するかも

シリカは体の中でコラーゲンを作られるのを助ける働きをしています。

そのためシリカが不足すると、肌の弾力低下やシワやシミなど様々な肌トラブルを引き起こす可能性があります


紙がパサパサの原因に?

髪も肌と同じくコラーゲンなどの成分から作られています。

体内のシリカ不足は、髪の乾燥、パサつき、切れ毛、抜け毛などの原因になる可能性もあります。


爪も割れやすくなる?

シリカには細胞の結びつきを強くする働きがあるといわれています。

シリカ不足で細胞の結合が弱まると、骨のトラブルを引き起こして骨粗しょう症になったり爪のトラブルなどに繋がる可能性があります。


年齢とともに低下していく体内のシリカ


しかし、何年な事に年齢を増すごとに体内のシリカは減少してしまいます。

実は体内のシリカは、20代をピークに年齢と共に減少してしまうんです。

健康や美容に欠かすことのできないシリカですが、体内では生成することはできないといわれています。

だからシリカは現代の日本人に不足しがちな成分と言われているんです。

なので、食品や飲み物から積極的に取り入れることが大切なんです!


ウェルビナがおススメな5つの理由



理由1 安全でおいしい!

鉱物由来のシリカに比べてもみ殻などから取れる植物由来のシリカは、体内への吸収が良いと言われています。

ウェルビナは国産米もみ殻の活性炭フィルターを使用。

ろ過された水は、まろやかな飲み口でおいしく幅広い年齢層の方に好まれています。


理由2 天然のシリカをゆっくり溶出!

ゆっくり水が抽出されるウェルビナの浄水器はフィルターのろ過面積が広いので良質な植物性シリカをたっぷり含むことができます。

1リットルあたりのシリカ含有量は約50~80mg/L
水がフィルターに浸水している時間が長いほど、シリカの溶出量も増えていきます。


理由3 高い安全基準をクリア!

A社及びB社に比べ、ウェルビナの除去能力が高いことが証明されました。
※一般的な浄水試験で使用される、メチレンブルー(除去物質)・カオリン(濁度)を投入しての浄水能力テスト。


理由4 除去能力に優れた浄水フィルター

さらに他の植物由来の活性炭に比べ、もみ殻活性炭は99.9%のウイルスを除去できたことが確認されました!※バクテリオファージMSウイルス吸着性能テスト



理由5 ミネラルたっぷりのおいしい水に!

もみ殻活性炭は多孔質のため、水中のたんぱく質などの小さな物質をはじめ、大きな有機分子の吸着まで実現しています!

不純物はしっかり除去し、ミネラルはしっかり残すことで、おいしい水を作ることが可能になっています。


理由6 ペットボトルが出ない!

ウェルビナの浄水器はピッチャータイプなので、ペットボトルのゴミはありません。

ペットボトルを減らせる、浄水ピッチャーの利用で地球環境の保護にも貢献します。

こだわりのピッチャー型浄水器!

徹底的にこだわった使いやすさ!



本体のくぼみが手にフィット!

本体のくぼみが手にフィットするから、片手で持ちやすいコンパクト設計!

 

大人から子供まで、家族みんなが使いやすい形です。



冷蔵庫のドアポケットにも楽々入る!

冷蔵庫の中でも、余計な場所を取らずスッポリ収まります!



ろ過にかかる時間はたったの5分!

ろ過流量は1分間に約0.2L
約5分で満タンになるので、使い切っても次の水をすぐ作ることができます。



カートリッジは半年に1回だけ交換!

カートリッジ1本で約6ヵ月利用可能です。

ランニングコストは、ペットボトルやウォーターサーバーと比べてもお得で経済的!

※1日2Lあたりのご使用の場合



プライバシーポリシー

________(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下,「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号などの当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先などとの間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を,当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先などを含みます。以下,「提携先」といいます。)などから収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。
  1. 当社サービスの提供・運営のため
  2. ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含む)
  3. ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
  4. メンテナンス,重要なお知らせなど必要に応じたご連絡のため
  5. 利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
  6. ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
  7. 有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
  8. 上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

  1. 当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
  2. 利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,または本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)

  1. 当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。ただし,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
    1. 人の生命,身体または財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    2. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    4. 予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
      1. 利用目的に第三者への提供を含むこと
      2. 第三者に提供されるデータの項目
      3. 第三者への提供の手段または方法
      4. 本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
      5. 本人の求めを受け付ける方法
  2. 前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
    1. 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合
    2. 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
    3. 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について,あらかじめ本人に通知し,または本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)

  1. 当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。ただし,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部または一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。なお,個人情報の開示に際しては,1件あたり1,000円の手数料を申し受けます。
    1. 本人または第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    2. 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    3. その他法令に違反することとなる場合
  2. 前項の定めにかかわらず,履歴情報および特性情報などの個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正および削除)

  1. ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加または削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
  2. 当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
  3. 当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,または訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)

  1. 当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,または不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止または消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
  2. 前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
  3. 当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,または利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
  4. 前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)

  1. 本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
  2. 当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。