ドクターケシミーの口コミや評判を調査!怪しい?解約できないって本当?


ドクターケシミーはシワやシミの悩みをケアする医薬部外品の化粧品ですが、「怪しい」「解約できない」といった悪い口コミもちらほら見られます。そこで今回はドクターケシミンの口コミや評判を調査しました。さらに、効果や使い方についてもご紹介します。

ドクターケシミー

シミ・シワにはドクターケシミー!薬用成分*のチカラで若々しい肌印象へ


シミ・シワをケアする医薬部外品

ドクターケシミーは美白*成分である薬用プラセンタとグリチルリチン酸2Kを含有しており、年齢とともに気になっていくシワやシミの原因にアプローチし、徹底ケアします。

保湿成分がうるおいを与えモチモチ肌に

さまざまな肌トラブルの原因は肌の乾燥から起こるものが多いです。ドクターケシミーはオトギリソウエキスやオウゴンエキスなどの天然由来の保湿成分12種類を贅沢に使用し、使うごとにプルプルのモチモチ肌へと導きます

時短が叶うオールインワンジェル

ドクターケシミーは1つで化粧水・乳液・美容液・クリーム・アイクリーム・パック・化粧下地の7役をこなすオールインワンジェルです。スキンケアがこれ1つで完結するので、時短を叶えたい忙しい方にも適しています。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ。有効成分:水溶性プラセンタエキスB-F、グリチルリチン酸ジカリウム

分類 医薬部外品 タイプ オールインワンジェル
有効成分 薬用プラセンタ・グリチルリチン酸2K カスタマーセンター 0121-979-613(平日10:00~18:00/土・日・祝日休み)
支払い方法 NP後払い・Paidy翌月払・クレジットカード

KF製薬のドクターケシミーとは


KF製薬から販売されているドクターケシミーは、年齢を重ねるごとに気になるシワやシミといった悩みをケアする医薬部外品の化粧品です。7つの機能を持ったオールインワンジェルタイプのため手軽にスキンケアができ、忙しい方にも適しています。

 

さらに、石油系界面活性剤やエタノールを含んでおらず、に優しい化粧品を使いたい方からも人気が高いです。しかし、「怪しい」「効果がない」「解約できない」といったネガティブな口コミもチラもら見られ、気になる方も多いかと思います。

 

そこで今回はドクターケシミーの口コミや評判を詳しく調査しました。購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。さらに、記事ではドクターケシミーの効果や使い方・購入方法などについてもご紹介していきます。

ドクターケシミーの口コミ・評判を紹介!


ここからはドクターケシミーを実際に使った方の口コミをご紹介します。良い口コミ・悪い口コミの両方を参考にしてみてください。

良い口コミ・評判

良い口コミ① : 潤いがあり肌に透明感*が出た

私は乾燥肌なので、オールインワンでは乾燥してしまい、なかなか私に合うものが見つけられなかったのです。しかし、こちらはジェルっぽい感じでベタつかないのに潤いはしっかりとあり、乾燥を感じることはありません。潤いがあるからなのか、肌が白く、透明感*が出てきた気がします。シミも薄くなっているような気がするので、これからも使い続けたいと思います!

ドクターケシミーは保湿力が高いのでたっぷりを潤いを与えられ、肌に透明感*が出るといった口コミが多く見られました。なめらかでキメの整った肌はシミ**や乾燥小ジワ・ざらつきなどのトラブルが目立たちにくくなるので、肌悩みを抱える方にも好評です。

*汚れが落ちキメの整った印象 **日焼けによる

良い口コミ② :スキンケアの時短ができる

育児中で自分の美容に手をかける時間が無いためオールインワンのものを探して購入に至りました。
いくつも付ける必要がないのでどうかなと思っていたのですが、柔らかめのテクスチャーはつけた時の伸びもよく、馴染ませたあとのしっとり感もよかったです。しっかり保湿されてる感じがしました。
ですが、べたつく感じはなく、朝メイク前に使っても問題なかったです。
使い始めて5日ほどなので、シミへの効果を期待しつつ1つ使い切ってみるつもりです。

ドクターケシミーは1つで7役をこなすオールインワンジェルのため、スキンケアの時短が可能です。育児中のママさんなどスキンケアの時間を十分に取れない忙しい方や、手軽さを求める方に適しています。

悪い口コミ・評判

悪い口コミ: 敏感肌に合わなかった

アレコレ調べて口コミも見て、これならいいかも~。
使い始めから肌も良い感じモチモチしっとり簡単。これなら続ける価値有りと思っていたら2週間当たりから肌荒れし始め段々くすんでカサついてきた。そのうち落ち着くだろうともう少し頑張ってみたが目の下や頬がガサガサしてファンデーションを付けると悲惨な状態。3週間でギブアップ。私には合わなかったと諦め元に戻したら肌も落ち着いたので、残りは手の甲のシミに付けてみてる。

ドクターケシミーが合わなかったとの口コミです。肌質や体質によってはドクターケシミーが合わない場合もあります。肌トラブルが起きてしまったらすぐに使用を中止し、皮膚科医に相談してください。

ドクターケシミーの特徴と効果


ドクターケシミーは医学誌に掲載された医薬部外品のオールインワンジェルです。ここからはドクターケシミーの特徴や効果をご紹介します。

シミの原因にアプローチする


ドクターケシミーはシミの原因にアプローチする、薬用プラセンタとグリチルリチン酸2K*といった2つの有効成分を含んだ医薬部外品のオールインワンジェルです。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすをケアしながら健やかな肌へと導いてくれます

*水溶性プラセンタエキスB-F、グリチルリチン酸ジカリウム

肌の基礎力を徹底サポート


ドクターケシミーはオウゴンエキス・チョウジエキス・オトギリソウエキスといった天然由来の植物エキスも含まれており、うるおいを与えて肌の基礎力をサポートします。肌を刺激や乾燥から守ってくれるので敏感肌や乾燥肌のケアも可能です。

効果効能が認められた成分を含む医薬部外品


スキンケア製品は主に、医薬部外品と化粧品の2種類に分かれています。ドクターケシミーは美白*の効果・効能が認められた有効成分を含む医薬部外品の化粧品です。シミ対策と同時に乾燥のケアもしたい方に適しています。

※メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ

厳しい基準で製造・管理


ドクターケシミーは国内のGMP取得工場で製造されています。GMPとはGood Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原材料の受け入れから製造・出荷までのすべての過程で適正な製造管理と品質管理を求められる製造工程管理基準です。

ドクターケシミーはGMPが求める厳しい基準をクリアした工場で製造されており、品質にこだわって化粧品を選びたい方にも不安なくお使いいただけます。

肌に負担となり得る添加物を不使用


ドクターケシミーは成分を厳選・吟味し、7つのフリーを実現しました。合成香料や合成着色料・パラベン・石油系界面活性剤・エタノール・紫外線吸収剤・鉱物油といった肌に負担を与え得る添加物は含まれていません。

パッチテスト(皮膚アレルギー試験)実施済み


ドクターケシミーは皮膚アレルギー試験であるパッチテストを行っています。パッチテスト被験者のうち94%の方が被刺激性とされるスコア2.0以下を表示しました*。デリケートな肌の方でも気軽に使用できるのがドクターケシミーのこだわりのひとつです。

*すべての方にアレルギー・皮膚刺激が起こらないわけではありません

1つで7役のオールインワンジェル


ドクターケシミーは化粧水・乳液・美容液・クリーム・アイクリーム・パック・化粧下地の7役をこなすオールインワンジェルです。たった1分でスキンケアが完了するため時短を叶えられ、肌への摩擦にも配慮できます。

ドクターケシミーに入っている成分


ドクターケシミーにはどのような成分が使われているのか気になる方も多いかと思います。ドクターケシミーの成分を詳しく調査しました。

美白*成分の薬用プラセンタとグリチルリチン酸2K


ドクターケシミーにはメラニン色素を作り出す酵素を抑制にアプローチする薬用プラセンタと、紫外線が原因で発生する肌トラブルをケアするグリチルリチン酸2Kといった2種類の美白*成分が含まれています。

肌にうるおいを与えて健やかに整えながら、シミやそばかすを防ぎ美肌へと導いてくれるオールインワンジェルです。

※メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぐ。有効成分:水溶性プラセンタエキスB-F、グリチルリチン酸ジカリウム

保湿成分のセラミドとヒアルロン酸


セラミドとヒアルロン酸は人間が持っている肌の保湿成分に近い成分で、乾燥による肌の水分の蒸発を防ぎ、肌に水分を与えてプルプルに保ちます。シミやそばかすのケアをしながら、保湿もしっかり行いたい方はぜひドクターケシミーを使ってみてください。

ドクターケシミーの効果的な使い方


ドクターケシミーの効果を最大限に発揮するためには、正しく使用するのが大切です。ここからはドクターケシミーの効果的な使い方をご紹介します。

洗顔後すぐに使う


朝晩の洗顔後すぐにドクターケシミーを適量(10円玉大程度)手に取ります。まんべんなく顔に塗り、下から上に上げるようにマッサージしていきましょう。リフトアップを意識して優しくマッサージするのがコツです。

乾燥が気になる部分には重ねづけする


乾燥が気になる部分にはドクターケシミーを重ねづけします。成分をしっかりなじませるため、顔全体を包み込むように両手でハンドプレスをしてください。一度にたくさんの量をつけるよりも重ねづけの方が効果的です。

パックするとモチモチ肌に


乾燥が特にひどいときには、ドクターケシミーでパックするとモチモチ肌になれます。ドクターケシミーを少し多めに顔に塗り10分ほど時間をおいてください。10分経過したらティッシュで拭きとり、軽くパッティングするだけでOKです。

そのほかの使い方


ドクターケシミーはメイク直しにも使えます。アイメイクなど気になる部分に塗って、サッと拭くだけです。メイク落としより肌に負担がかからず手軽に使えます。髪が乾燥したときもドクターケシミーを塗るだけでうるおいをプラスできます。

ドクターケシミーが向いている方


ドクターケシミーはどのような方に向いているアイテムなのか気になる方も多いかと思います。ドクターケシミーの購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

シワやシミが気になっている


ドクターケシミーはシミの原因にアプローチする有効成分を含む医薬部外品であり、保湿成分もたっぷり入っているので日焼けによるシミと乾燥小じわを同時にケアできます。肌の乾燥が気になる方やシミやシワをなんとかしたい方は、ぜひ使ってみてください。

肌にツヤや弾力が欲しい


肌のツヤや弾力がなくなる原因は加齢や乾燥・紫外線によるダメージなどがあげられます。ドクターケシミーには肌のキメを整え健やかな肌に導く成分が含まれており、ツヤや弾力のある美肌を目指したい方はぜひ使い続けてみてください。

今まで使ってた化粧品に満足できない


毎日スキンケアを行っていてもなかなか変化がない・今まで使ってた化粧品では満足できない場合は、ぜひドクターケシミーを試してみてください。有用な成分が一定の濃度で含まれた医薬部外品なので、肌悩みにしっかりアプローチしてくれます。

*有効成分:水溶性プラセンタエキスB-F、グリチルリチン酸ジカリウム

エイジングケア*をしたい


肌の老化の原因には自然老化・光老化があります。自然老化は加齢により誰にでも起こりますが、光老化は紫外線が原因です。顔の老化は80%が光老化とされておりエイジングケア*したい方は紫外線ダメージから肌を守る成分を含むドクターケシミーがおすすめです。

*年齢に応じたお手入れのこと

スキンケアに時間が取れない


家事・育児・仕事が忙しくスキンケアに時間をかけるのが難しい方や、なるべく楽にケアをしたい方は、1つで7役をこなすドクターケシミーを使ってみてください。たった1分でお手入れが完了するオールインワンジェルなので、スキンケアの時短を叶えられます。

※以下引用

ドクターケシミーの良い口コミ・評判まとめ

  • もちもちしっとり肌に近づいた
  • 指に吸い付くような柔らかい肌に
  • 翌朝のファンデーションのノリが良い
  • シミやくすみで悩むことがなくなった
  • 肌のトーンアップが期待できる
  • 肌にしっとり馴染む使用感が心地いい
  • お手入れ後もベタつかない手触り
  • オールインワンなのでとにかく楽
  • 乾燥肌でも潤いが実感できる
ドクターケシミーの良い口コミや評判は、肌への馴染みやすさや保湿を実感する声が多く見受けられました。

シミやくすみが気にならなくなり、肌のトーンアップが期待できる商品という印象です。

検証①:ドクターケシミーの使用感

まずは実際に使ってみて感じた使用感をお伝えします。

肌にしっかり密着するプルプルのみずみずしいジェ

潤いを凝縮したようなプルプルしたジェルが特徴的です。滑らかに伸びるテクスチャ―は画像の量だけで、肘下から指先まで塗り込んでいけました。これだけ伸びが良ければコスパ面から見ても評価でると思います!

使い心地は、しっかりと肌に密着して潤いを閉じ込めてくれているようなしっとり感がありますね。みずみずしいジェルではありますが、液だれはしないし、たっぷり使ってもベタベタしないので凄く扱いやすかったです!

化粧前に使う場合は、ハンドプレスを念入りに行いジェルを馴染ませてから数分放置することをおすすめします。今回の検証では、ジェルが浸透しきる前にメイクをしたらどうなるのか試してみたのですが、少し時間を空けた方が化粧馴染みが良かったからです。

コンパクトな容器。持ち運びしやすく、付属のヘラを使えば衛生的

手のひらに収まるコンパクトな容器。中蓋が付いているのでジェルがこぼれる心配はいりません。コンパクトなサイズなので持ち運びもしやすく、カバンに入れておけば外出先でもサッとお手入れができます。

また、容器の中にヘラ(スパチュラ)が同封されているので、直接ジェルに触れることなく使用できます。雑菌の繁殖が心配な方でも安心して使えるように配慮されていますね。

お風呂上がりにパックとして使用するのもおすすめ

普段顔に塗布するより少し多めのジェルを別の容器に移し替えて冷蔵庫で冷やし、入浴後に引き締めパックとして使用するのもおすすめです。方法は簡単で、化粧水をサッと肌に馴染ませた後、冷やしておいたドクターケシミーを厚めに塗り10分~15分ほど置きパックするだけです。

パック後に余ったジェルは首や腕などに使用すれば体の保湿もできるので一石二鳥です。毛穴を引き締めたい方や、赤みを抑えたい方におすすめの使用方法ですよ!

検証②:ドクターケシミーの効果

次に紹介するのは、ドクターケシミーの効果についての検証です。効果が実感できなかったという意見もありましたが実際はどうでしょう。

くすみに悩むことはなくなった!

顔・首・手の甲に継続して塗布してみました。ドクターケシミー塗布後は、モチモチとやわらかい肌に。続けることで肌の表面が整ったのかザラザラ感も減少。これまでは化粧水、乳液、美容液、定期的にパックを行っていたのですが、本当に1本でスキンケアが完了します。

検証を通して乾燥が解消されたこともあり、くすみに悩むことはもなくなりました!肌のトーンアップが期待できます。特に乾燥が気になる目元やほうれい線には1度塗布してから数分後に再度塗り直しを行っていました。やはり持続性が違うので、出来れば重ね塗りをおすすめします。

翌朝まで保湿できるが2度塗りするとさらに潤いをキープできる

しっかり睡眠をとった場合8時間前後、その間もきちんと保湿できるかどうかは美肌を作るうえでとても重要なことです。「朝起きたらカサカサになっている」なんてことは避けたいですよね。検証では就寝前にドクターケシミーを1度塗りした場合と、2度塗りした場合の翌朝の水分量に変化はあるのか専用の機器を使い計測してみました。

どちらも水分量は基準値以上をキープしていたのですが、目元やほうれい線など普段から乾燥を感じやすい箇所の水分量は2度塗りの方がカバーできていました。あと1度塗りの方が若干油分が多くなっていたので、乾燥肌の方は特に2度塗りすることをおすすめします。

検証③:ドクターケシミーでのトラブル

続いては、肌トラブルに関する検証です。少数ではありますが、かゆみや赤みの口コミも確認できた項目なので、注意して検証していきます。

肌への優しさを感じるジェル。トラブルはないが敏感肌の方はパッチテストを推奨

今回複数名で検証を行いましたが、全員トラブルは起こりませんでした。心地良い使用感でしたが、どんな化粧品でも「相性」はあるので、敏感肌の方は事前にパッチテストをした方が安心だと思います。特に季節の変わり目は体調も変化しやすいので注意してみてください。