デジタルデータリカバリー」は、データ復旧を専門に行う業者であり、データ復旧をお考えの方なら一度は目にしたのではないでしょうか。

トラブルの発生した機器から、安全・確実にデータを取り出すために「データ復旧専門業者」へ相談するかを迷う方も多いでしょう。また、せっかくデータ復旧専門業者へ相談・依頼するのであれば、大切なデータを復旧できる、信頼できる業者に任せたいものです。

そこで、この記事では「デジタルデータリカバリー」のサービス内容や特徴をまとめ、悪評の真偽を含めて徹底解説します。
  • デジタルデータリカバリーはどんな業者?
  • デジタルデータリカバリーの料金やサービス形態は?
  • デジタルデータリカバリーの技術力はどの程度?
  • データ復旧最大手と出てきたが信頼できる?
  • 業者名で調べると悪評が目につき不安…
このような方はぜひ参考にしてください。

デジタルデータリカバリーの特徴


まずは、デジタルデータリカバリーの特徴を改めて確認しておきましょう。


 

✔14年連続データ復旧国内売り上げNo.1のデータ復旧サービス最大手
✔復旧率最高値は95.2%と高い技術力
✔依頼の8割を48時間以内に復旧するスピード対応
✔国際標準規格ISO27001/ISMS認証を取得した万全なセキュリティ体制
✔警視庁からの表彰、東京都からの技術革新による表彰など豊富な実績

デジタルデータリカバリーは、データ復旧国内売上No.1のデータ復旧専門業者です。国内で最も規模が大きく、復旧率最高値も95.2%と、非常に高い技術力を有しています。また官公庁や大手企業を含む累積36万件以上の相談実績があるほか、依頼の8割は48時間以内に復旧を行うなど復旧スピードも優れています。

相談から見積もりの提示まで無料で行っているため、データ復旧を検討している際は、依頼先の候補として検討する方も多いことでしょう。

デジタルデータリカバリーの評判

「デジタルデータリカバリー」と検索すると、公式サイトや復旧業者比較記事、実際に復旧を依頼した方のブログ等が出てきますが、その結果の中には悪評もあります。

ネット検索での悪評は本当?

「データ復旧」は一般的に馴染みの薄い専門的なサービスであり、悪評が目に入ると不安になるものです。信頼性の高いデータ復旧業者かを正しく見極めるためには、ネットでの評判に加えて、企業や公的機関との取引実績があるかを確認すると良いでしょう。

デジタルデータリカバリーに限らず、一般的なデータ復旧サービスは、機器の種類や状態、復旧の難易度によって、納期や価格に大きく差が出ます。また、業者によって保有している設備や人員の規模、技術力も大きく異なるため、単に価格が安いからと言って良いサービスであるとは限りません。

データ復旧サービスの費用の相場が分かりにくく不安に感じるという方は、まず無料診断を利用して、見積金額を自分の目で確かめるのが確実でしょう。

Twitterでの評判

Twitterでは実際にデジタルデータリカバリーを利用した方の声が投稿されています。また、公式Twitterでは、デジタルデータリカバリーの利用者から届いたお礼の手紙が紹介されています。
 
 
 

 

HDD復旧技術の取り組みが認められ、東京都から受賞歴あり

デジタルデータリカバリーを運営するデジタルデータソリューションは、HDDの復旧技術において東京都からの表彰実績や、警察機関からの表彰実績があるようです。

他のデータ復旧業者で、このような実績を持つ企業は存在しないため、一定の実績を残しているといえるでしょう。また、国や公的機関との取引実績があるため、セキュリティ面でも安心できるといえます。

デジタルデータリカバリーの受賞実績

【覆面調査】デジタルデータリカバリーの悪評はどうなの?口コミ/料金/営業マンなど徹底検証!


デジタルデータリカバリーは、データ復旧率95.2%という高い技術力が売りのデータ復旧専門業者です。

データ復旧業者を探していると、ほぼ必ず目にする業者のはず。

データ復旧会社は普段の生活の中であまり馴染みがないため、いざ依頼をしようとするとどこがいいのか迷ってしまう事も多いはず。

今回はそんなデータ復旧業者の一つ、デジタルデータリカバリーの料金や対応、良い口コミや悪い口コミを解説します。
  • デジタルデータリカバリーはどんな業者?
  • デジタルデータリカバリーの料金や会社の場所は?
  • デジタルデータリカバリーにはどんなメリットがあるの?
  • デジタルデータリカバリーで悪い評判とかはある?
上記の点について徹底解説します。

データ復旧会社選びで迷っている方はぜひ参考にしてください。

データ復旧会社 デジタルデータリカバリーとは?

デジタルデータリカバリーの特徴や料金をまとめました。

デジタルデータリカバリーの特徴

デジタル データ リカバリー
⇒公式サイトはこちらから
デジタルデータリカバリーの特徴
  • 国内売り上げシェアNo1の有名企業
  • 重度障害を含むデータ復旧率95.2%の高い技術力
  • パソコン・スマホ・カメラとあらゆるメディアに対応
  • 24時間365日対応(深夜は受け付けのみ)
  • ISO27001・Pマーク取得・NDAで情報セキュリティ万全
デジタルデータリカバリーは国内売上シェアNo1を謳うだけあり、あらゆるメディア・デバイスからのデータ復旧を得意とする業者です。

24時間365日受付で、深夜のトラブルでも即座に対応してくれるため、いざという時のために名前を覚えておくと安心です。

ISO27001とPマーク取得、NDA(機密情報保持契約)対応のため、情報の取り扱いや漏洩に対するセキュリティ意識も非常に高いです。
 ひとことメモ
ウェブサイトを見る限りでは、欠点らしい欠点の見当たらない業者です

デジタルデータリカバリーの詳細

デジタルデータリカバリーの料金や、対応サービスをまとめました。
実績 184,637件
価格 5,000円~(500GB以下)
スピード 来社なら最短当日・郵送で最短翌日
無料見積もり ◎(初期診断無料)
完全成果報酬型 〇(成功定義データが復旧できない場合は料金割引or無料・例外あり)
対応メディア HDD/SSD/スマホ/ビデオカメラ/カメラ/SDカード/USB/RAID/NAS他
店舗受付/郵送受付 有り/有り
設備やツール クラス100のクリーンルーム/豊富な交換用ドナーHDD保持
所在地 東京/神奈川/名古屋/大阪/福岡
デジタルデータリカバリーは国内シェアトップを裏付ける、18万件を超える圧倒的な実績があります。

あらゆるメディア、あらゆる障害に対応し、復旧スピードも迅速。

そんなデジタルデータリカバリーの復旧料金ですが、基本的に「容量×故障個所×復旧難易度×工程数」で算出されます。

復旧させるデバイスの容量が小さくて、簡単な故障なら安価で修復させることができるかもしれません。

また、全国主要5都市に会社があるので、多くの企業や個人にとって便利な業者と言えるでしょう。

デジタルデータリカバリーのキャンペーン情報

デジタルデータリカバリーは通年「8つの無料特典」を行っています。
デジタルデータリカバリーの8つの無料特典
  • 専門家への電話相談無料
  • 初期診断無料
  • 機器の分解・HDD取り出し作業費無料
  • バックアップ作業無料
  • 納品HDD10日間レンタル無料
  • 復旧後の納品送料無料
  • 復旧作業に必要な部品代無料
  • 全国どこでも出張診断無料
普段データ復旧になじみのない方にとって、この無料でどんなメリットが生まれるのか分かりにくいかもしれませんね。

ざっくりですが、これらのサービスがあることで「後から色々な追加費用を請求されることが無い」と考えてOKです。


デジタルデータリカバリーの良い口コミ・評判

デジタルデータリカバリーの良い口コミを調べてみました。
デジタルデータリカバリーの良い口コミ
  • 重度の物理障害からも復旧してくれた
  • 他社で1週間かかると言われたが、2日で復旧した
全体的に「技術力の高さ」に関する口コミが多数見られました。

中でも「他社に断られた重度の物理障害からも復旧した」、という口コミは全体的に多かったです。

 

「落下させて壊してしまった」といった「重度の物理障害」からのデータ復旧は、多くの業者で断られます。

作業の難易度が非常に高く、専門設備も必要なためです。

そんな重度の物理障害でも、デジタルデータリカバリーなら相談に乗ってくれます。

また、技術力の高さを活かしたスピード復旧も評判が良いようです。

技術力に関していえば間違いなく信頼できる業者でしょう。
 ひとことメモ
大事なデータを1秒でも早く復旧させたい場合はデジタルデータリカバリーがおすすめ
物理障害などのパソコンの故障原因について詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

デジタルデータリカバリーの悪い口コミ・悪評

デジタルデータリカバリーの悪い口コミ
  • 高額な復旧料金を請求された
  • 料金が割といい加減
  • データ復元ができないので費用だけ取られた
  • 交渉次第で金額が大幅に下がった
  • 営業が強引だった

料金設定が高めに感じた

 

デジタルデータリカバリーに限りませんが、データ復旧業者に依頼するとしばしば高額な作業料金の見積もりが出ることがあります。

データ復旧は専門技術なため、容量や症状・作業難易度によって高額になる場合があるのは仕方がないと言えます。

とはいえ、デジタルデータリカバリーはデータ復旧業者の中でも決して安価な方ではありません。

料金重視で探している方にはおすすめできません

謎の値引きや営業の対応に不信感を感じた

また、デジタルデータリカバリーでは高額な料金を請求された後、交渉次第で料金が大幅に下がったという話も見られました。

納期にこだわらなければ、最初に提示された料金からの値引き交渉ができるケースもあるようです。

「それなら最初からそのプランを提示してくれてもいいのに…」と思う方から不満の声が出ています。
 ひとことメモ
実際持ち込んだり送る前に、料金について不明な点はしっかりと電話で確認しておく必要がありそうですね

成果報酬制型を採用していない

成果報酬制型とは依頼したデータが取り出せなかった場合には費用がかからないという制度です。デジタルデータリカバリーは完全成果報酬制を採用していないので、万が一データが取り出せない場合でも費用は戻ってきません

デジタルデータリカバリーは実績も多いのでデータ復旧を成功させれる確立が高いのかもしれませんが、実際の成功率は60~70%程度なので注意が必要です。

個人的には成果報酬制を採用しているデータ復旧サービスの方がおすすめなので、まずは一度他の復旧業者にも相談しているのが良いでしょう!