mixhostは低価格でハイスペックサーバーを利用できるおすすめのレンタルサーバー

mixhostは他ユーザーの影響を受けない安定環境の高機能サーバーを求めているユーザーにおすすめのレンタルサーバーになります。

最新のサーバー環境(LiteSpeedやHTTP/3)を採用しており、特に専用WordPressプラグインの「LiteSpeed Cache」を利用することでWordPressの高速化が簡単。

WordPressでサイトやブログを立ち上げたいと考えているユーザーに最適なサーバー環境と言えます。

初期費用がどのプランでも完全無料で、「スタンダート」「プレミアム」「ビジネス」の3つから最適なプランを選びます。

個人のブログやサイト運営であれば、スタンダードプランで事足りますが、大規模サイトやクライアントのサイトを複数管理する場合はプレミアムやビジネスプランを選びましょう。

申し込み時に36ヶ月(3年)契約すれば月額費用が990円と、ハイスペックサーバーでありながら月額1,000円以下で利用できるのはお得。

3ヶ月契約と36ヶ月契約を3年間利用した計算で比較した場合、トータル差額は27,720円にもなるので長期でサーバー利用を考えているなら36ヶ月契約が一番お得になります。


mixhostの悪い評判を4つの口コミから徹底調査

mixhostは高速のハイスペックサーバーで月額料金も安くおすすめのレンタルサーバーですが、中には悪い評判もあります。

なぜ評判が悪いのかというと、主に次の4つが原因となります。


mixhostの評判が悪い4つの理由
  • アクセス障害がエラーが多く不安定
  • 電話やチャットのサポートがなく対応はメールのみ
  • 管理画面が使いづらく初心者向けではない
  • 価格改定で月額料金が大幅に高くなってしまう

mixhostの悪い評判を、1つずつ解説していきます。


アクセス障害がエラーが多く不安定

mixhostでは、サイトがエラー表示になったりなどアクセス障害の口コミをよく目にします。




レンタルサーバー側のトラブルは、サイト運営者にとっては大変困る事態なので、サービスの改善が求められます。

mixhostの障害に関しては、どこのレンタルサーバーでも起こりうる事ではありますが、自分のサイトが頻繁の表示されなくなったりアクセスできなくなるのは嫌ですよね。

障害が少ない安定したサーバーを求めている人はエックスサーバーがおすすめです。他サーバーと比べてサーバー障害が少なく安定した環境を求める方はエックスサーバーを検討してみてください。


電話やチャットのサポートがなく対応はメールのみ

サーバー管理画面の操作方法、設定、システム上のエラーなど分からない事はサポートに相談したいものですが、mixhostのサポート体制はメールだけとなっており不満の声が聞かれます。




電話やチャットのサポート対応がないので、緊急時やすぐに連絡を取りたい時にメール対応だけなのは些か不安ではあります。

メール対応のみにはなりますが、サポート自体は誠実に行ってくれるので、安心してもらって大丈夫です。

エックスサーバーやConoHaWINGでは電話のサポート対応もしているので、人気レンタルサーバーとして肩を並べるならmixhostも電話サポートにも対応して欲しいところです。


管理画面が使いづらく初心者向けではない

mixhostのコントロールパネルは世界のサーバーで最も使われている高機能な「cPanel」を採用しています。

エンジニア関係やサーバーに詳しい人であれば操作はそこまで難しくありませんが、機能が豊富すぎるあまり初心者には分かりにくく使いづらいです。




ただ、実際のところ、サーバーの管理画面で利用する箇所はほとんど決まっているので、何度か管理画面にログインして操作すればすぐに慣れます。


価格改定で月額料金が大幅に高くなってしまう

2022年以降から物価の高騰で色んな物の値上げが続いていますが、mixhostも2022年11月8日より価格改定で月額料金が値上げされました。



プラン 契約期間 改定前価格 改定後価格
スタンダード 36ヶ月 990円 1,320円
スタンダード 12ヶ月 1,210円 1,650円
スタンダード 3ヶ月 1,650円 2,200円
プレミアム 36ヶ月 1,980円 2,640円
プレミアム 12ヶ月 2,420円 3,300円
プレミアム 3ヶ月 3,300円 4,400円
ビジネス 36ヶ月 3,960円 5,280円
ビジネス 12ヶ月 4,840円 6,600円
ビジネス 3ヶ月 6,600円 8,800円
表示価格は税込、月額利用料

各契約期間で値上げ料金は違いますが、上位プランほど値上げの幅は大きくなっています。

金額も100円程度ではなく、上位プランでは2,000円以上の値上げする強気な価格改定です。

他のサーバー社では値段そのままの中での、mixhostの価格改定なのでユーザーからは厳しい意見がでています。




mixhostの評判まとめ
  • アクセス障害の頻度はそこそこでサーバーの安定度は中レベル
  • サポート体制はメールのみだがしっかりサポート対応してれると好評
  • 管理画面は「cPanel」を採用しており初心者には使いづらい
  • 2022年11月より価格改定で大幅な値上げを実施

Mixhostのメリットとは?MixHostが選ばれる理由

4b1638af82a7f381e504b06c1360e08e 530x207 - 障害があったmixhostの評判は悪い?料金・メリット・デメリットを他社サーバーと比較 MixHostのメリットや選ばれる理由には、いくつかあります。


1. 表示速度が速い

まずは、なんといっても表示スピードが速いということです。

サーバーの応答速度は非常に大切であり、MixHostを使うことによって素早く目的のウェブサイトを開くことができます。読み込むのに何秒もかかっていたら、それだけでアクセス数が減ってしまいますので、その点は重視した方が良いでしょう。


2. 初期費用がかからない

続いて、初期費用がかかりません。

他のレンタルサーバの場合、数千円単位で初期費用がかかります。それに比べてMixHostはこのスピードで初期費用がかからないため、気軽に利用を始めることができます。


3. アダルトサイトの運営も可能

最後に、アダルトサイトの運営も可能であるということが挙げられます。

多少アダルトの要素が加わると使えなくなってしまうサーバーは少なくありませんが、このMixHostであればアダルトが関わる内容であっても心配いりません。


ミックスホスト(mixhost)とエックスサーバーの違いを比較

続いて、当サイトが利用しているエックスサーバーと、mixhostとの違いを簡単にご紹介します。


1. 初期費用

mixhostとエックスサーバーはいずれも初期費用無料です。コストを抑えてWordPressブログの運営を始められます。


2. 容量の違い

一方、ディスクの容量はエックスサーバーの方が多いといえます。

MixHostの場合、最安プランならば200GBですが、エックスサーバーならば250GBを利用することが可能です。ですので簡単にお伝えすると、エックスサーバーはコスパが良いです。


3. アダルトサイトの運営可否

最後に、MixHostの場合はアダルトサイトの運営が可能ですが、エックスサーバーではアダルトサイトは運営できません。

アダルトの要素が加わっただけでもアウトになってしまう可能性がありますので、エックスサーバーを使うときには注意が必要です。アダルトサイト運営を行いたい方はmixhostを利用された方が良いでしょう。


ミックスホスト(mixhost)の利用がおすすめな方とは?使うべき人はどんな人?

以上になりますが、まず安くブログを運営したいという人はmixhostはお勧めです。ロリポップ!ほどではないですが、mixhostも初期費用がかからず、月額料金を安く抑えることができるからです。

また、アダルトサイトを運営しているという人にもオススメです。特にこのジャンルのサイトを運営する場合は使えるサーバーが限られてしまいますが、MixHostであれば心配する必要がありません。少しアダルトの要素を加えたいと思う時も、気にする必要がないのです。


ミックスホスト(Mixhost)の始め方を初心者の方に簡単解説

最後に、MixHostの始め方について紹介します。


1. ドメインを取得する

まず、ドメインを取得します。MixHostは独自のドメインを提供していませんので、他のドメインサービスで独自のドメインを取得します。お名前ドットコムなどが安いのでおすすめです。


2. アカウントを作成する

その後、MixHostにアカウントを作成します。10日間無料でMixHostを利用することができますので、不安な人でも安心です。

この10日間であればクレジットカード等の登録もする必要がありません。まずはこちらからMixHostの公式サイトに移動します。

その後、「クレジットカード不要で今すぐ10日間無料お試し!」のボタンをクリックします。そうすると下記の画面が表示されますので、プランを選択しますおすすめはプレミアム以上ではありますが、安さ重視の方はスタンダードでも良いでしょう。プランを選択したら「続ける」のボタンをクリックします。そうすると10日間無料お試しの画面が表示されますので、ドメインを設定します。独自ドメインなどは、お申し込み後のコントロールパネルからドメインの追加が可能です。


3. ドメイン登録をする

こうしてMixHostのアカウントを作成したら、今度はドメイン登録を行います。サーバーの管理パネルにログインして、ドメインの「アドオンドメイン」を選択します。そこで「ドメインの追加」を選択し、登録しましょう。


4. ワードプレスのインストールを行う

その後、ワードプレスのインストールを行います。

ワードプレスは初期設定を済ませ、「インストール」を選択することで簡単に行うことができます。ワードプレスの簡単インストールができるレンタルサーバーとできないレンタルサーバーがありますので、この点はmixhostは便利です。

Mixhostを用いてのワードプレスのサイト運営は、慣れれば簡単です。これからワードプレスでのサイト運営をなどを検討されている方は、一度利用を検討されてみてはいかがでしょうか。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。