600万点突破買い取りWEB査定 30%UP 買い取りサービス ゆっくりご検討下さい 買い取り実績 毛皮たち毛皮 電話での相談WEB査定

買い取り例 査定し電話での相談 WEB査定買い取りか買うUP

 

買取福ちゃんについて


買取福ちゃんは出張買取を中心にしながらも人口の多い都心部に店舗を構える総合買取業者です。

中尾彬さんと池波志乃さんが夫婦でイメージキャラクターとして起用されていますが、タレントを起用している買取業者の中でもトップクラスの大物タレントです。ここまで大物タレントを起用するには資金力はもちろんの事、大物タレントのイメージを損なわない相当な信頼の高さが必要なのは言うまでもありません。

買取業者の中でも大手の一角に君臨する買取福ちゃんですが、サイト上からも優れている福ちゃんの情報を3つピックアップして紹介します。

  • 1.買取実績200万点突破(2018年時点)
  • 2.各ジャンルごとに専門的な査定士の存在
  • 3.お客様の心を満たす取引をモットーに

これらの情報からも、買取実績数の多さは流石の大手買取業者ならではというのは分かるかと思います。

ですが、やはり特徴的なのは「各ジャンルごとの専門的な査定士の存在」という総合買取業者ながらも各ジャンルで専門的な買取を実現しているという点です。総合買取業者自体は数多くございますが、各ジャンルで専門店レベルの買取を実現しているというのは、やはり福ちゃんならではの大きなアドバンテージです。

更に、「心を満たす取引」をモットーとしているように、オペレーターから査定士までやり取りのマニュアルがかなりしっかりしているようで、初めて買取を依頼する人でも非常に安心してお任せできますし、買取において欠かせない毛皮の買取価格においても十分に満足のいく金額でした!(調査したところ、着物や骨董品など、毛皮以外の買取でも満足な結果が多く確認できます。)

福ちゃんに毛皮買取に関する口コミに関しても一部ご紹介しますが、私自身の経験上からも買取福ちゃんで買取依頼するのはまず間違いないと自信をもっておすすめできる買取業者ですよ!

福ちゃんの毛皮買取に関する口コミを紹介


では、買取福ちゃんの毛皮買取に関する口コミをご紹介します。数多くの口コミが確認できるので悪い口コミももちろんありましたが、概ね当サイトで紹介しているような好評な口コミが毛皮買取においても確認できますよ!

評価の★5
5.0 Point

出張して毛皮の買取までしてもらえて満足です


「専門家が揃っているよ」という知り合いからの口コミで買取の福ちゃんに毛皮の買取を依頼しました。出張での買取がとても便利とも聞いていたので、出張での買取をお願いしましたが、丁寧な案内をされるがままに気づいたら予定が決まりました(日程はきちんと希望を伝えました(笑))。当日買取をしてもらいましたが本当に何もすることなく20分位で現金を受け取って買取が完了していました。
査定さんの

評価の★4.5
4.5 Point

初めての買取が福ちゃんでよかったです


出張での買取サービスをお願いするのは初めての事でしたので、娘から勧められていたものの少し不安は感じていましたが、毛皮の査定員さんは若いながらも挨拶もきちんとされ、とても親切な対応をしてくださる方でしたので安心してお任せできました。昔に購入しておいていたミンクのコートとかでしたが、毛皮の事から当時の事情まで把握されていて会話しているだけで楽しいひと時を過ごせました。買取価格も合計で12万円でしたが、毛皮の年代と状態からしたら納得のいく金額でした。

評価の★5
4.0 Point

対応がとても良い、買取価格もまぁ悪くない


専門的な査定士と対応が優れているという口コミに惹かれて買取福ちゃんに依頼しました。毛皮の査定士は想像よりも若い方(20代後半)でしたが、毛皮の知識はしっかりされており、挨拶から査定対応もきちんと丁寧に行っていただけ、大変気持ちの良い対応でした。
ただ、保管状況と毛皮のランクもかなり良かったからこそ買取価格が想定していた金額よりも低かった事が残念でした。その点については市場状況や最近の相場も説明していただき納得はできましたのでそのまま福ちゃんに毛皮を買取してもらいましたが、もう少し高ければという期待を残して星4つの評価とさせていただきました。

評価の★5
5.0 Point

お店で売るより全然良い!


ブランド小物の買取をお店でお願いした事はあったけど、今回は毛皮のコートなど大きめの品物ばかりだったので評判の高い福ちゃんにお願いしました。が、出張買取がすごい便利で驚いきました!電話で日程決めて、家で待ってるだけでOKなので楽、買取価格も店で売るよりも高いと思いますし、ついでに使わない食器も買取してもらえて不用品の処分もできたので、出張買取が主流の買取方法というのも納得です。福ちゃんの出張買取サービスを利用してよかったです!

評価の★5
5.0 Point

納得の評判でした


知り合いに「毛皮を売りたい」と相談すると買取なら福ちゃんがおすすめといわれたので利用させていただきました。公式サイトには中尾彬さんが移っており、買取実績の多さ、専門の査定士さん在籍という事で信頼できそうだと思っていましたが、実際に利用するととてもよい買取業者でした。買取価格は相場が分からないので何とも言えないところはありますが、説明を聞くと納得の金額でしたし、こういった細かな説明や対応、気づかいがきちんとしていたのが良かったですね。色々な買取業者の口コミを見ていると「素人同然の人が来た」というような内容もあったので、安心できる福ちゃんに依頼できて満足です。ありがとうございました。

福ちゃんの遺品買取(毛皮)の特徴

コートから毛皮アイテムまで、いろいろな毛皮の買取が可能

毛皮というとコートを思い浮かべますが、ショールやマフラーといった毛皮アイテムにもいろいろな物があります。

福ちゃんではミンク、チンチラ、ムートンなどの毛皮素材であれば、有名ブランドからノーブランドまで買取査定しています。

また古かったりネームが入ったものでも買取できる可能性があるので、まずは相談をしてみましょう。

 

選べる2つの買取方法

出張買取
家にいながら毛皮の査定をしてもらえます。出張料は無料です。その場での追加もできるので、遺品の毛皮が大量に出てきたといった場合にも対応してもらえます。

宅配買取
査定士が家に来るのが煩わしいという時には、宅配買取が便利です。
全国どこでも送料、振込手数料が無料。
専用の宅配キットも無料です。

遺品となった毛皮の高価買取事例も多数

福ちゃんでは、今まで数多く毛皮を買取してきた査定士が大切な毛皮を1枚1枚丁寧に査定し、価値に見合った買取価格をご提示しています。
買取価格は、業界内でもトップクラスとなっています。

査定結果を聞いて売りたくなくなったという場合でも、もちろんその場で無料キャンセルが可能です。

毛皮以外の遺品も買取可能

総合買取店である福ちゃんであれば、毛皮以外にいろいろな品物が遺品として遺されていてもまとめて査定・買取を依頼できます。
着物・美術品・お酒・食器・切手・古銭などを一括で買取してもらえるのでとても便利です

 

福ちゃんの遺品買取(毛皮)買取実績

 

買取内容買取価格シェアードミンク(サガミンク)ロングコート15,000円ロシアンセーブル(ソボル)ロングコート150,000円サガフォックス ロングコート8,000円チンチラ 首巻き10,000円ムートン(ラム)ロングコート1,000円エンバ ハーフコート5,000円ミンク ハーフコート5,000

 

福ちゃんの遺品買取(毛皮)の安心ポイント

女性の査定士を指名できる

「出張買取は便利だけど、男性の査定士が家に来るのはちょっと気になる」
福ちゃんではそんな方に配慮して、女性の利用者限定で、女性査定士を依頼できます。
女性の方でも安心して利用できるように対応されています。

個人情報保護(プライバシーマーク)を取得

着物の査定や買取には個人情報を伝える必要があります。
福ちゃんではお預かりした個人情報を大切に扱う証として、プライバシーマークを取得しています。

また安心して買取サービスを利用するにあたって、福ちゃんでは「厳格なコンプライアンス」を重要視しています。電話や訪問時に強引な買取をすることは一切ありません。

毛皮のコート(動物の種類による耐久性・値段・手触りの比較)

1:耐久性

ダウン(鳥):たたんだり、丸めたり、折り曲げても全く問題無い。羽毛が劣化したところで完全に布で隠れているので表面上は変化が無く、最後まで使い倒せる。

ムートン(羊):たたんだり、丸めたり、折り曲げても全く問題無い。劣化してもそういう服なのかなと思わせるようなカジュアルなヴィンテージ風になる。ただし、汗やカビの匂いがつくとクリーニングしても絶対に取れなくなる。羊系はもともと匂いが独特だが、それに加えて他の毛皮と違って裏地まで毛皮なので裏地の完全クリーニングor裏地取り換えが出来ないので、古着でムートンを買う際には匂いに注意。

フォックス(狐):たたんだり、丸めたり、折り曲げたりに弱い。そうすることによって外側に生えている毛が劣化すると途端にみすぼらしく見えてしまうので、傷めないようにフォーマルな場で大切に着て、クローゼットで保管するときも毛にクセがつかないように気を付ける必要がある。裏地が痛んでも総取り替えできるので、毛皮の部分さえ大切に扱っていれば数十年はもつ。

ミンク(ミンク):たたんだり、丸めたり、折り曲げたりに強い。フォーマル向きの毛皮としては最も高い耐久性を持つ。大変丈夫なので、特に大切に使わなくても毛皮が痛む前に先に裏地が痛んでくるほどである。大切に使えば100年はもつ。

レッキス、ラビット(兎):たたんだり、丸めたり、折り曲げたりには強いが、こすった場合などの摩擦に弱く、毛が抜けやすい。

2:値段

ダウン(鳥):安い。手に入れやすい。

ムートン(羊):比較的安い。

フォックス(狐):高い。

ミンク(ミンク):この中では最も高い。

レッキス、ラビット(兎):安い。手に入れやすい。

毛皮の質やデザインによって値段が変わり、上記に従わないこともあります。

3:手触り

ダウン(鳥):表面は布なので布の手触りだが、中に羽毛が入っているので押すとフカフカしている。

ムートン(羊):外側の表面は皮、内側はモコモコの毛が生えており、着るとフカフカした感触に体が包まれる。指で毛を触った感触はフェイクファーのようなゴワついた手触りに似ているので、敏感肌の人は実際に試着してから買ったほうが良い。

フォックス(狐):毛の手触りはなめらかで柔らかい。綿毛がフワフワしている間から刺し毛がサラサラと生えている。毛が柔らかいので敏感肌の人でもチクチクしない。

ミンク(ミンク):刺し毛は丈夫で固い。敏感肌の人は、ミンクのマフラーは丈夫な刺し毛で首がチクチク痛くなるかもしれないので注意。ただしコートの場合は、毛は外側に生えており、ミンクのコートは襟が大きく開いたデザインのものが多いので、コートを着る分には敏感肌の人でも大丈夫。

レッキス、ラビット(兎):毛は柔らかくなめらかで、刺し毛が無かったりあってもフニャフニャしているので敏感肌の肌に優しい。赤ちゃんの肌でも傷付けない。

総合評価

ダウン(鳥):軽くて丈夫で折りたためる、しかも安価ということで、スポーティな場面や作業着として最適。寒い地域では一着持っていて損は無い。毛皮の中では最もカジュアル。

ムートン(羊):重いが防寒性・防風性に優れ、毛皮としては高くないほうである。毛皮なのに見た目がカジュアルなのでスーパーに着て行っても目立たない。毛皮の中ではカジュアルな部類だが、フォーマルな場に着て行ってもドレスコードには問題無い。内側に毛が生えているため、裏地の取り換えができない上にクリーニングも難しいので、汗など匂いには注意し、汗をかいたらカビが生えないように干すなどの手入れを行う必要がある。

フォックス(狐):それほど重くもなく、防寒性・防風性にも優れている。たたんだり折り曲げたりすると毛を痛める可能性があるので、取り扱い及び保存は丁寧に行う必要がある。完全にフォーマル。一番目立つ(マフィアとかマダムっぽい)毛皮なので、スーパーに着て行くのは勇気がいる。確実に目立つであろう。

ミンク(ミンク):重いが、防寒性・防風性に優れ、しかも耐久性に優れた丈夫な毛皮である。見た目に派手さが無く、上品でおとなしいのでスーパーに着て行っても目立つことがなく、その一方でフォーマルとして使う場合にも完璧。カジュアルにもフォーマルにも使える理想的な毛皮である。値段は高いが、使える機会が多いことと、劣化もほとんどしないので、一着買えば残りの人生全ての冬において寒さから身を守ってくれるであろう頼もしい毛皮。

レッキス、ラビット(兎):防寒性・防風性ともに悪いが、安価で手に入るので気軽に買える毛皮。軽いので体に負担がかからない。刺し毛が無かったりあっても柔らかいので肌に負担がかかりにくい。デザインによってカジュアルにもフォーマルにもなる。たたんだり折り曲げたりには強いが、こすれる摩擦には弱く、毛皮の中で最も毛抜けしやすい。

カジュアルとフォーマルについては地域性があります。私が知る限り、少なくともロシア・カナダ・ドイツでは毛皮におけるカジュアル・フォーマルの区別があまりありません。それらの国ではスーパーに行くときにもマフィアのようなフォックスを着るし、ボロボロの汚れたバスに乗るときもミンクを着ていたりします。特にドイツ人はほとんど傘をささないので、けっこうな雨が降っても傘をささずに濡れたまま歩いていて、高そうなミンクが雨でビショビショになっても平気な顔でいます。毛皮は雨で濡らさないほうがいいので、本来なら雨の日は着ないほうがいいのですが、お国柄なのでしょうね。